Q&A

<準備編>

まずはじめに何から準備したらいいのでしょうか?

まずは挙式の日程をお決めください。人気の教会はすぐに埋まってしまいますので、まずは教会のご予約をしていただき、挙式日に合わせて旅行の日程を組みます。その後、オプション等をご相談しながら決めていきます。

協会を見る
サロンに来館できないのですが挙式申込みできますか?

はい。もちろん可能でございます。Cheers Weddingではサロンにご来館されないお客様でもメールやお電話にて素敵なお式をお迎え頂いた方が沢山いらっしゃいます。お二人の専任のプランナーが会場選びからご出発までしっかりとフォロー致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

英語が話せないので不安です。大丈夫でしょうか?

Cheers Wedding には現地にも日本人スタッフが常駐し、当日のおふたりのご結婚式のサポートをさせていただいております。またリムジンドライバーや教会コーディネーター、カメラマン等、日本語が話せるスタッフばかりですのでご安心ください。当日は我慢せずにその場で何でもお申し付けください。

教会の予約はいつ頃までにしたらいいですか?

ご予約は1年前から可能です。6ヶ月位前までにご予約いただければ問題ありませんが、2〜3ヶ月位前の直前のお問合せでもご案内可能ですので、何なりとご相談ください。

教会を仮予約で押さえることはできますか?

教会への空き状況問合せは何度でも可能ですが、一度予約を入れてしまうとキャンセル料が発生する教会も多いため、基本的に仮予約は承っておりません。

打合せは何回くらいありますか?

お打合せの回数に決まりはございません。挙式お申し込み後、全てメールやお電話のみでお打合せをお済ませになる方もいらっしゃれば、装飾やデザインのイメージをプランナーと相談するために、何度もサロンへ足を運んでくださる方もいらっしゃいます。お二人のお好きなスタイルやペースに合わせてご準備を進めさせていただきます。

オリジナルウェディングに憧れるけれどアイディアが湧きません。

アイディアやご準備に自信がない場合でもご安心くださいませ。まずはお好きなお色や、お二人の共通のご趣味、出会ったきっかけやご参列者様のお顔ぶれなど、プランナーからヒアリングをさせて頂きながら、お二人ならではのアレンジをご提案致します。例えばブーケにお好きなお花を取り入れたり、お式の進行をご友人様にしてもらったり、挙式会場でのファーストミートや、ケーキカットの代わりのターキーカット・・・どこかにさりげない『お二人らしさ』を取り入れるだけでも、お二人にとってかけがえのない瞬間になるはずです。会場装飾はもちろん、一日の滞在スケジュールまで、とことんお二人に合わせてプランニング。時にはサロンに沢山ある洋書の世界を参考にしたり、時には映画のワンシーンを参考にしたり・・・現地のフラワーデザイナーや会場のオーナー、現地コーディネーターとも密にやり取りをし、これまでにも数多くのオリジナルオーダーメイドウェディングをハワイで創り上げてきた経験があるCheers Weddingだからこそできるウェディング。是非ご準備の期間も楽しんでいただければと思います。

挙式はハワイ到着後、何日目が良いですか?

翌日のお式も可能ですが、おすすめはハワイ到着翌々日です。ハワイご到着翌日はフライトのお疲れをおとりいただいたり、現地でプチギフトやゲストのお衣装を選ばれたりとゆっくり過ごされることがおすすめ。また、ハワイの土日祝日は各地でイベントごとがあることもありますので、ビーチやタウンなど、ロケーション撮影にを思う存分楽しまれたい方は平日のお式がお勧めです。

<挙式編>

挙式料金に含まれているものは何ですか?

すべての挙式料金には、会場使用料・牧師への謝礼・生演奏・お二人の専任コーディネーター・結婚証明書・生花ブーケ&ブートニア・ご新郎ご新婦のワイキキと会場の往復送迎車・ご新婦様ヘアメイク・リハーサルメイク・お衣裳などが含まれております。(会場によって若干異なる場合がございます。)期間限定のプランや、ご参列ゲスト様のお車付きプラン、お食事会付きプラン等のご用意もございますので、詳しくは各会場ページやプランナーへご確認くださいませ。

挙式時間はどれぐらいですか?

挙式自体は15〜20分くらいです。その後、会場敷地内での写真撮影やご希望に応じてフラワーシャワーやレイセレモニーなどのイベントを行いますので会場での滞在時間は約1時間程度です。(ビーチや邸宅など、教会よりゆったりご滞在頂ける会場もございます。)

自分たちが挙式をした会場で両親へのバウリニューアルは可能ですか?

はい。多くの会場で可能でございます。会場によってバウリニューアルの価格やセレモニーのスタイルが異なりますが、同じ日に、同じ会場での誓いはご家族様との絆もさらに深くなることでしょう。

<オプショナルアイテム編>

衣裳はどのように選んだらいいのでしょうか?

cheers Weddingの挙式プランには、ヨーロッパをはじめとした上質・洗練されたウエディングドレスを厳選して取り揃えたドレスショップ『FOUR SIS & CO. (フォーシス&カンパニー)』のドレス・タキシードが含まれております。全国にショップが多数ございますので、都内にお住まいでない方でもお近くのショップにてお衣裳選びが可能でございます。
ハワイにもサロンがございますので、ご自身で衣裳を機内へ持ち運びすることなく、お手軽にご出発いただく事もできます。(一部国内にしかない特別なお衣裳のご用意もございます。その場合はご自身でハワイへお持ち頂きます。)

持込料は発生しますか?

お衣裳やペーパーアイテム等の装飾品に関しましてはお持込料は頂戴しておりません。
ただし、お持込頂く装飾品の種類や量、装飾方法によっては別途セッティングフィーが発生する場合がございます。 その他の挙式アイテムに関しましてはウェディングプランナーに直接ご相談くださいませ。

ヘアメイクが派手過ぎないか心配です。

Cheers Wedding では日本人ヘアメイクスタッフを確約しております。日本語が話せても日本人ではなかった等の問題はございませんのでご安心ください。 また、リハーサルメイクでは当日と同じヘアメイクスタッフがカウンセリングとリハーサルを行いますので、万全な状態で当日をお迎えいただけます。

フラワーシャワーやライスシャワーはできますか?

フラワーシャワーは、どこの会場でも可能ですが、どこもお持込は禁止ですのでオプションにてご手配ください。ライスシャワーは法律で禁止されているためできません。

ハワイならではの演出は何かできますか?

「レイセレモニー」はハワイらしさがぐっと出る演出で大変お勧めです。ハワイでは日頃の感謝の気持ちを込めて、レイ(首にかけるタイプの花輪)をプレゼントするという習慣があります。なかなか普段は伝えられない「ありがとう」の気持ちをご家族の皆様やご友人様に、挙式セレモニーの後にプレゼントされる方が多いです。

<ゲスト編>

ハワイ挙式の場合、参列の親戚や友達へのおもてなしはどのようにすればいいですか?

挙式での送迎車の手配や、挙式後のパーティやお食事会にご招待するケースがほとんどです。
渡航は自費でお越しいただくので、ご祝儀はいただかない場合が多いです。

列席者の服装はどうしたらいいですか?

アロハシャツやムームーを御両家お揃いでお召しになるのはいかがでしょうか。テーマカラーを決めてみなさんでお色味を合わせて着られると、お写真写りもいっそう良くなりオススメです。 現地で調達なさる場合、日本で事前に購入される場合、お二人からプレゼントされる場合、など様々なご準備法がございますが、Cheers Weddingでもご列席の方々のお衣装のご紹介も可能ですので、何なりとご相談ください。

<滞在編>

旅行の手配はどうしたらいいですか?

決まりはございませんのでご自身でお取り頂いても構いませんし、Cheers Weddingからご旅行会社をご紹介することも可能です。ご紹介の場合は、パッケージプラン~アレンジ自由なオーダーメイドプランまで、幅広くご案内可能ですので、是非ハネムーンのご要望をお聞かせくださいませ。 ご旅行手配以外にも、ハワイ滞在中のお勧めスポットや、ご宿泊ホテルのアドバイスはハワイに精通しているCheers Weddingプランナーからもご提案させて頂く事も出来ますのでなんでもご相談くださいませ。

現地ではカップルだけで過ごす?ゲストと過ごす?

挙式前後のご滞在はご両家全員でハワイを楽しむカップルやカップルのみ、または新郎新婦それぞれがご友人と楽しむなどそれぞれです。これといって決まりは無いですが、ゲストの中に初めての海外旅行の方がいる場合は事前にお二人からオススメの観光スポットやレストランを教えてあげると親切ですね。

英語は通じますか?

ハワイは比較的日系の方が多く、日本人観光客も毎年たくさん訪れます。そのため、レストランやショッピングセンターでは簡単な日本語を話せるスタッフや日本語メニューの取り扱いのあるお店も多いので、初めての海外旅行のかたも安心です。